スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

移動式パレットラック(手動タイプ)


こんにちは、定です。

今日は、先日設置工事が完了しました可動式のパレットラックについて
ご案内したいと思います。


ユーザー様のご要望は約110平米の倉庫に、できる限りパレット積みの荷物を
収納したいということでしたので床にレールを設置し、可動式のパレットラックを設置しました。

フォークリフトが通りますので、
レールはコンクリート床に埋め込みました。



DSC01281_R.jpg



固定式のパレットラックを設置する場合はフォークリフトの通路を開けた状態で
設置する必要がありますが、

可動式にすることによってフォークリフトが通る時のみ、通路を開けますので
隙間なくパレットラックを設置することが可能です。



DSC01287_R.jpg


こちらの倉庫の場合、固定式パレットラックのみですと
収納可能なパレット数は約30パレットですが、

施工後は62パレット収納可能となりました。



DSC01286_R.jpg



電動式と比べ低価格ですし、メンテナンスも不要な為
ランニングコストもかかりませんのでオススメです。
(作業が楽なのは圧倒的に電動式ですが・・・)


今回の設置工事の工期は
床工事で3日間、ラックの組上げと仕上げで2日間
合計5日間で完了しまた。







スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。