パレットラック施工のご紹介

こんにちは。

今日はお客様の倉庫の移転につき、パレットラックの納品を行いましたので
その施工内容をご紹介したいと思います。


DSC01101_R.jpg


約160平米の敷地に出来る限りパレット積みの商品を保管したいというご要望でしたので
倉庫の天井高をギリギリまで活かし、支柱高4メートルのパレットラックを設置いたしました。


DSC01109_R.jpg

転倒防止の対策を万全に行って欲しいとのことでしたので
今回はまず基本のアンカー打ち


DSC01133_R.jpg


そして天つなぎ。
これを施すことにより向かい合うラックがお互いを支え合いますので
転倒のリスクをかなり軽減できます。

DSC01111_R.jpg

DSC01115_R.jpg


そして更に、建屋のH鋼柱がラックの背面に都合良くありましたので
ラック本体の背面とH鋼を溶接して固定しました。

DSC01130_R.jpg


パレットラック計16台で128パレット収納可能となりました。



before
DSC01090_R.jpg


この倉庫が約5時間の作業でこんな感じに仕上がりました。
after
DSC01138_R.jpg


リーチ式フォークリフトの通路幅を少し余裕をもって3メートルとりましたが
これだけのキャパに仕上がり、お客様にすごく喜んで頂きました。


パレットラックの製品詳細
http://www.steel-labo-shopping.com/products/pallet/index.html





スポンサーサイト