スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

製品保管用架台

倉庫の上の空間を有効活用したいというご依頼を頂きましたので
パレットラックとパーチクルボードを活用して架台を設置させて頂きました。



DSC_0083_R.jpg



フォークリフトは使用せず、全て人の手で出し入れされるということでしたので
床と天井のちょうど中間位置ぐらいに天板を設置し2層収納を可能にしました。



DSC_0091_R.jpg





◆before◆
DSC_0078_R.jpg




◆after◆
DSC_0086_R.jpg

スポンサーサイト

バーラック


長尺物の保管に最適なバーラックを納品させて頂きました。


DSC00828_R.jpg



バーラックは支柱が背面側のみに立ちますので
長尺物の保管に最適です。



DSC00762_R.jpg


DSC00796_R.jpg



背面にはブレスをつけておりますので地震の際の揺れにも強く
非常に堅牢な設計がなされております。



DSC00801_R.jpg

パレットラック施工(アスファルト床)


床がアスファルトのテント倉庫内にパレットラックを設置しました。



KC4D0003.jpg


アスファルトの場合、素材が柔らかく荷重がかかると沈んでしまいますので
特殊なプレートを作成して荷重が分散するよう設計させて頂きました。


150910_1228~02


また、ラックの前後でかなりレベル差がありましたので調整用ライナーがずれないように
その場で溶接しました。

150910_1228~01

パレットラック(パーチクルボード仕様)


パーチクルボード仕様のパレットラックを設置しました。



DSC00651_R.jpg


本来、パレットラックはパレットごとラックへ積載することが原則ですが
荷物をパレットには載せずに直接ラックへ積載する場合は、
パーチクルボードや鉄板等のオプションが必要となります。


DSC00654_R.jpg



再下段は通常床置きしますが、直接床に置くことは避けたいということでしたので
床に50mmの合板を固定してその上に荷持つを置いて頂くことにしました。

再下段に通常の段を設置することも可能ですが、本案の方が安価ということで
ご採用頂きました。



DSC00636_R.jpg


ラック本体もしっかりアンカー固定しましたので地震対策も万全です。




高層パレットラック設置工事


自動車部品ディーラー様へ高層パレットラックを設置させて頂きました。



DSC00545.jpg



倉庫の上部空間を有効活用する為に、6メートルのピッカーリフトを導入されるということでしたので
支柱高8.2メートルのパレットラックを設置いたしました。



DSC00422.jpg



H8200×W2800×D1200and1500-ビーム4段
パーチクルボード敷き 合計16台


DSC00488.jpg


転倒防止対策として全支柱に天つなぎを施しました。


DSC00504.jpg


作業時間は約9時間で完成しました。



DSC00390.jpg
◆before◆


DSC00543.jpg
◆after◆


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。